もしかして?

こんちゃ(=゚ω゚)ノ
今週には「20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE」が発売されるけど、一向に収録カードが判明しませんね(・_・;)

今までは

「どんなカードが再録されるのかな?」

ってことばかり考えてたけど、「ミレニアムパック」の時のように禁止だったカードがエラッタされて再録ってパターンもあるんだよね(・_・;)
発売日もリミットレギュレーション更新前だからタイミングとしてはぴったりだし。

例えばこれ。


「未来融合-フューチャー・フュージョン」
永続魔法
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、 決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。 発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時に、確認した融合モンスター1体を 融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。



これもGXで登場して以来、活躍(悪い意味で)していたカードの1枚ですよね。
手軽に墓地肥やしができる事もあってか今では禁止になっております。
このカードの効果を


墓地へ送る→除外する


というように少し変えたり…


このカードを使用したターンは特殊召喚できない


等の制約を追加することで墓地肥やし後の制圧やワンキルの手助けができないようにすれば復帰できるかもしれませんし。

それか効果をそのままにFGDキメラテックオーバーのようなカードを対象にできないようにする裁定を出せばいいんじゃないかとも思うけど。

この裁定に関してはずっと納得できないんだよね(=゚ω゚)
カードには「決められた融合素材モンスター」と書かれているけども


「サイバー・ドラゴン」+機械族モンスター1体以上


とか


ドラゴン族モンスター×5


こんなもん「決められた融合素材」なんて言えないだろ('A`)

「決められた融合素材」っていのは


「悪魔の知恵」+「魔天老」


とか


「冥界の番人」+「王座の守護者」


といったような融合素材モンスターが指定されているものだけが「決められた」と言えるのではなかろうか?
つまり素材がちゃんと指定されていない究極巨人とか漫画版融合HEROのような素材が選べるカードを対象に発動できないようにしておけば…なんて僕は思うんだけどね_(:3」∠)_

まぁ裁定を今更変えるのもややこしいし、


「決められた融合素材モンスター2体を除外する。」


このようにエラッタすればいい感じになるんじゃないかな(自信はない)。
素材の数を指定したことで大量に送り込めないし、除外する事で素材の緩い融合モンスターを対象にしてキーモンスターも送れないと思うし(っ ´-` c)

2016.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | カードゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
いらっしゃいませ〔´・ω・〕
ここのブログではトレーディングカードゲーム「カードファイト!ヴァンガード」のネタをメインに、開封結果や身内とファイトした感想などを書いていきます。

生息地
・大阪府

好物
・萩谷薫さんがデザインするカード

所持デッキ
・ロイヤルパラディン
「宝石騎士」

・エンジェルフェザー
「守護天使」

・ノヴァグラップラー
「バトラー」

マイブーム
・すみっコぐらし
・金魚の飼育


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる