行くぜ!野郎号!

こんちゃ(=゚ω゚)ノ
YouTubeにとある動画がオススメ表示されていました。





動画タイトルは

「衝呀!大野郎!」

おう?
これ日本の動画じゃないだろう\(^o^)/
あと笑えよ隼。

調べてみたら香港辺りにあるタミヤ模型の公認店さんが制作した販促ドラマ的なものだそうな。

…これがオススメされたのはミニ四駆関連の動画を観たせいやな(ノ∀`)


動画には日本語字幕もついているそうなので観てみると…。

主人公は少しだらしないオジサン。
タイムカードの機械をいじって遅刻をごまかしたり、業績ノルマを達成できない人。
家庭を持ってるけど、どっちかというと奥さんの方がしっかりしている。


そんなオジサンが会社の飲み会でミニ四駆をプレゼントされちゃった\(^o^)/


同僚A「車を買えないことはみんな知ってるから俺から1台プレゼントだw」


同僚B「新しい車が手に入ってよかったねww」


同僚C「でも最近またミニ四駆が流行ってるらしいね。」


同僚D「でもおもちゃで遊ぶなんて馬鹿らしくね?」


こんな感じのやり取りがありましたね。
でもこのミニ四駆との出会い(再会?)がオジサンを変えちゃうというね(っ `-´ c)


再会かどうかってのはこのドラマには大人パートと少年パートがあるんだよね。

その少年パートがオジサンの昔話なのかどうなのかはわからんけど、それっぽい演出があるので多分オジサンが小さかった頃のお話でしょう。

昔話なのにPGユニコーンガンダムが何度も写ってるけど、そこは気にしちゃいけない…。


少年パートではアニメ放送によってチビッコの間ではミニ四駆が大ブーム。
少年は少しずつ貯めたお小遣いで1台のミニ四駆を購入します。
模型屋の店主に教えてもらいながら少しづつ改造をして速いマシンを完成させた!


「よぉし!走らせるぞ!!」


と思ったらいつもの広場にコースは無く、周りのチビッコはもうミニ四駆をやめてベイブレードに夢中になってるというね\(^o^)/


模型屋店主「ミニ四駆のアニメ放送が終わったし、今はベイブレードが大ブームだよ。」



その事がショックだったのか少年はミニ四駆で遊ぶことをやめたのだ…\(^o^)/



そしてまた大人パート。
オジサンは貰ったミニ四駆を組み立て、コースが設置されたショップへ。

無改造な状態でコースを走らせるから常連の若者から小馬鹿にされちゃった(っ ´-` c)

そしたらオジサンが本気になっちゃってパーツを購入。
そして常連の若者をこてんぱんにしちゃうというね\(^o^)/
ここでそれっぽいパーツを買ってるから少年パートで模型屋さんで習った改造テクかな?


若者「このお店の烈さんに勝てるかな?」


とまた新キャラが登場。
烈さんはこのショップに店員でマシンもすごく速いみたい。
だけどレースでお金のやり取りをしたりと何処かミニ四駆を小馬鹿にしてる感じの人やね。

烈「俺とのレースは1回200香港ドル(?)やで。」

若者に勝利したことで少し自信がついたのか?


オジサン「ミニ四駆を侮辱しているあなたに、大人として、ミニ四駆の本当の意義を教えよう!」


日本語の訳がちょっと怪しいけど、オジサンが烈さんに勝負を挑みます。
まぁオジサン負けちゃうんだけど(´・ω・`)


烈「今頃スポンジタイヤなんて時代遅れだね。」


とオジサンの改造が古いことを指摘。

まぁ確かに

スポンジタイヤ=必須パーツ

な時期はありました。

でも実際は「スポンジタイヤなんて要らねえよな」なんて言われちゃってすっかり見向きもされなくなったようです\(^o^)/

まぁまた「低反発スポンジタイヤ」なんてものが出て、ジャンプ時の着地で発生してしまうバウンドの対策になる…とかでまたブームになってるみたいだけど\(^o^)/




そして勝負に負けてすっかりやる気のなくなったオジサンはミニ四駆をゴミ箱にシュー!
超エキサイティン!

ソファでくつろいでいると奥さんから娘が駄々をこねていることを聞いたので娘の部屋へ。


娘「負けるのわかりきってる徒競走大会なんて出たくないよ(´・ω・`)」


それを聞いたオジサンは


オジサン「勝ち負けよりも、頑張って走ることが大切で素晴らしいんやで!」


と娘を説得。
娘はそれを聞いて笑顔になりましたとさ。
そして自分も諦めずにまた烈さんに挑戦するのであった。


オジサンはミニ四駆を始めてから遅刻もしなくなり、仕事も真面目に取り組むことで業績も良くなったという。
同僚達や上司の

「え?あいつどうしちゃったの?」

な感じがおもしろかったです(ノ∀`)
なんか進研ゼミを始めた小学生みたいな展開やね。
YDK(っ ´-` c)

そんなオジサンを相手にしていた烈さんもオジサンの情熱に感化され、ショップを辞めて自分が本当にやりたい事へ挑戦するのであった\(^o^)/

そしてオジサンは烈さんに勧められて香港のミニ四駆大会へ…。

っとまぁ長くなったけどそんな内容でしたね_(:3」∠)_

奥さんにミニ四駆の香港大会に出場していた事がバレて

「おもちゃで遊んで恥ずかしくねえの?」

なんて言われた時はドキドキしたけどね。
でも納得できるような…できないような…そんな理論で奥さんを納得させちゃった。
上でも書いたけど翻訳が怪しいからね(ノ∀`)
そして奥さんも娘と一緒にオジサンの応援だ(^q^)


オジサン「もうあなたを諦めない!」


このドラマを要約すると

・ミニ四駆はまだ売られてるんだぜ?

・ミニ四駆も進化してるんだぜ?

・大人でも楽しめるんだぜ?

・ていうか大人になってからのほうが楽しめるぜ?

・だからまたミニ四駆やらね?

・何かに情熱を注ぎ、夢中になることは素晴らしいんやで!

的な感じでしょうかね。
なかなか良いストーリーやったで(=゚ω゚)

少年パートもブームが来ても短い事や、ブームがすぎれば自然と消えちゃうという現実的な部分が濃かったね。

確かにミニ四駆が流行っていたときはデパートとかでも大会が開催されていたり、特設コーナーを設けたりとブームに乗っかろうとしていたけど、子供が別の物に夢中になりだすとそういうのっていつの間にかなくなってたわ。

少年がお小遣いを貯めてミニ四駆を組み上げた頃にはもう誰もコースで走らせていないし、その頃には既にブームが終わりかけていたんだろうね。

でも大人になってからなら周りに流されることはなく、子供だった頃より本気で遊べるんやろね。
…お金的な意味でも\(^o^)/


そういや自分の住んでいる所にもミニ四駆やラジコンの専門店がありますね。

トップギア…さんだったかな?

去年覗いてみたけど、専門店だけあって限定ボディとかシャーシとか色々ありましたね(*´Д`)ハァハァ
ああいうお店ってやっぱりワクワクしますよ(*´ω`*)

まぁ自分もミニ四駆本体を買うのは好きだけど、パーツは高すぎるから走らせる気にはなれないけどねぇ(・_・;)

2017.03.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | いろいろ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
いらっしゃいませ〔´・ω・〕
ここのブログではトレーディングカードゲーム「カードファイト!ヴァンガード」のネタをメインに、開封結果や身内とファイトした感想などを書いていきます。

生息地
・大阪府

好物
・萩谷薫さんがデザインするカード

所持デッキ
・ロイヤルパラディン
「宝石騎士」

・エンジェルフェザー
「守護天使」

・ノヴァグラップラー
「バトラー」

マイブーム
・すみっコぐらし
・金魚の飼育


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる