興味津々

こんちゃ(=゚ω゚)ノ
遊戯王第10期が始まってしばらく経ちましたが、自分はコード・オブ・ザ・デュエリストに収録された「剛鬼」に興味がわいてきました。
理由は3つ(=゚ω゚)キリッ


・リンク召喚を体験したいから。
そろそろ新しい召喚方法に手を出してみたいなと思って。


・サーチ効果が魅力的だから。
安定性は高そうよね。


・パーツが安く集めやすそうだから。
これ大事。


というわけでどんなカードがあるのかチェックや( ゚∀゚)


「剛鬼 ライジングスコーピオ」
効果モンスター 星5/地属性/戦士族/攻2300/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが存在しない場合、または「剛鬼」モンスターのみの場合、 このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「剛鬼ライジングスコーピオ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。



まずは上級モンスター。
(1)の効果は条件を満たす事でリリース無しで召喚できる効果。
条件は緩めだけど、特殊召喚じゃない点には注意やね。

(2)のサーチ効果は「剛鬼」シリーズの共通効果やね。
(1)の効果で出さずにあえてアドバンス召喚を狙うのもありかな?



「剛鬼 ツイストコブラ」
効果モンスター 星3/地属性/戦士族/攻1600/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体をリリースし、 自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「剛鬼ツイストコブラ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。



(1)の効果は「剛鬼」をリリースしてリリースした「剛鬼」の攻撃力を別の「剛鬼」に与えるというもの。
相手ターンでも使用可能なのはいいね。
一見アド損みたいな効果だけど、(2)のサーチ効果もあるので次に繋げることが可能なのは魅力的。
それに「剛鬼」は墓地に行ってからが本番だしね。



「剛鬼 スープレックス」
効果モンスター 星4/地属性/戦士族/攻1800/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。 手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「剛鬼スープレックス」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。



(1)は召喚時に手札から「剛鬼」を特殊召喚できる切り込み隊長的な効果やね。
「剛鬼」限定の効果だけどレベルが指定されていないからレベル5のスコーピオも出せたりするし、今後が楽しみな効果ではある。



「剛鬼 ザ・グレート・オーガ」
リンク・効果モンスター リンク3/地属性/戦士族/攻2600
【リンクマーカー:左下/下/右下】
「剛鬼」モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 フィールドのモンスターの攻撃力は、そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。



「剛鬼」のエースリンクモンスター。
(1)の効果で相手のモンスターを弱体化させ、(2)の効果で自身を戦闘や破壊効果から守りつつ「剛鬼」のサーチ効果を使って手札補充を狙えるモンスターやね。

ただ(1)の効果は守備力のないリンクモンスターには効かない事と、(2)の効果では除外効果からは守れないってのが痛いかな…(っ ´-` c)
相性がいいであろうミセス・レディエントを素材に使用できんし。
まぁ名称指定があるのは好物だったりしますが。



「剛鬼再戦」通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のレベルの異なる「剛鬼」モンスター2体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。



「剛鬼」モンスターが持つ(2)の効果でサーチができてしまうとんでも蘇生カード。
このカードの存在が「剛鬼」の強みでもあるよね。


~ここからは次回のパックに収録される「剛鬼」~


「剛鬼 ヘッドバット」
効果モンスター 星2/地属性/戦士族/攻 800/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札にある場合、このカード以外の「剛鬼」モンスター1体を手札から墓地へ送り、 自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札から守備表示で特殊召喚し、対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで800アップする。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「剛鬼ヘッドバット」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。



ぴ「下級が増えるよ!」


ぴ「やったねぴろりちゃん!(高い声)」


ただ効果が長いし、初見じゃちょっと理解できなかったカードやね('A`)

(1)は手札から墓地送りなのでサーチ効果は使えないけど再戦の効果を早く使えたりするのは便利…なのかなぁ(・_・;)

特殊召喚効果だからリンク召喚に繋げやすいって意味では十分使える効果だとは思うけど、パワーアップ効果が無意味になりそう\(^o^)/



「剛鬼 サンダー・オーガ」
リンク・効果モンスター リンク3/地属性/戦士族/攻2200
【リンクマーカー:上/左下/右下】
「剛鬼」モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 ターンプレイヤーは以下の効果を適用する。
●自分メインフェイズに通常召喚に加えて1度だけ、 このカードのリンク先となる自分フィールドに手札からモンスター1体を召喚できる。
(2):このカードのリンク先のモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 このカードの攻撃力は400アップする。



リンクモンスターも増えたけど…リンク3なんやね_(:3」∠)_

相手を弱体させるグレートと、条件付きで二重召喚の効果を持つサンダーならサンダーのリンク召喚を優先したいけど…相手側にマーカーが伸びてるのは注意しなきゃね(・_・;)

自分が使うと(2)の効果処理を忘れちゃいそう\(^o^)/




今のところこれだけかな?
出たばかりってのもあるだろうけど…少ないね(・_・;)
テーマなんだからもう少し専用魔法や専用罠が欲しいかな。


んで(=゚ω゚)
今気づいたんだけど、10期に入ってカードデザインがまた変わったんやね\(^o^)/
囲いみたいなのが立体的に見えて今のほうが好きかも?

でもこうやってデザインを変えられると前期のカードと違うから混ぜると違和感っていうか、変な感じがするんだよね…('A`)
自分は統一させたいタイプなので\(^o^)/

2017.06.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | カードゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
いらっしゃいませ〔´・ω・〕
ここのブログではトレーディングカードゲーム「カードファイト!ヴァンガード」のネタをメインに、開封結果や身内とファイトした感想などを書いていきます。

生息地
・大阪府

好物
・萩谷薫さんがデザインするカード

所持デッキ
・ロイヤルパラディン
「宝石騎士」

・エンジェルフェザー
「守護天使」

・ノヴァグラップラー
「バトラー」

マイブーム
・すみっコぐらし
・金魚の飼育


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる