『サガフロ』プレイ日記6

こんちゃ〔´・ω・〕
ついにこの日がやってまいりました・・・。
この記事がT260Gの最後の冒険になります。


あらすじ
最高司令部「HQ」で失われた記憶を取り戻したロボ。
リージョンを破壊してしまう兵器「RB3型」を倒すため仲間たちとともに最後のダンジョン「最終兵器」へと向かいます。


・マンハッタン


レ「RB3型へ行くのかい?」


この問いにYESと答えるとまたシップをチャーターしてくれるレオナルド博士。
そのシップで「RB3型」へ向かいます。


・最終兵器


ゲ「でかい・・・・誰がこんなものを作ったんだ。」


敵のシップの大きさに驚く酔っ払い。
ロボの話によるとそれはRB3型自身とのこと。


ロ「開口部より侵入します。」


レ「大丈夫?」


ゲ「こんな虫けら以下のシップは、逆に無視してくれるみたいだぜ。」


というわけであっさりと内部の潜入に成功してしまいます。
内部はメカユニットがウジャウジャ・・・・。
しかし序盤は「R&R」が単体で出てくる場合が多いのでこちらもメカユニットの「多段斬り」を使用、他のメンバーは防御なり通常攻撃なりでWP・JPを温存、その後は敵メカからエネルギーを奪いながら進んでいくことに。
魔物キャラは吸収する相手もいないため、ここは済王とミニスカを入れ替えてみました。
魔物キャラは通常攻撃ができませんからね〔;´ω`〕
あと人間には銃を持たせて知力などを上げておくといいかもしれませんね。
酔っ払いなんて知力9しかないし('A`)

んで〔´・ω・〕
仕掛けを解除しながら進んでいくと、メカ敵が何度も襲い掛かってくる部屋に到着。
倒しても倒しても敵が増え続けるこの部屋・・・ここでぴろりがとんでもないミスをしてしまいます。


「こういう場所には何かあるんじゃないか?
あ!!!
きっとお宝だ!!!」


そう思ったぴろりは敵をかわしながらロボを一番奥へと向かわせます。
しかし・・・・奥には何も無く、ただの行き止まり\(^o^)/
そしてかわした敵シンボルがぞろぞろとこちらへ向かってきて囲まれてしまいました('A`)
そうですね・・・例えるならば「アイドルのサイン会」でしょうか。
一人終わればまた一人・・・・逃げることも許されず戦闘が続きます('A`)
敵も今までのような単体ではなく、多いもので5体・・・少ないものでも2体の団体でいらっしゃります。

妙に強い団体さんを相手に何度も戦闘した仲間もへとへと・・・。
敵が出なくなったのでダッシュで離脱しようとしたら・・・・周りのライトが点灯。
ロボを移動させることもできず、なにやらでかいのが現れました\(^o^)/
はい・・・ボスの「機械神バロール」です('A`)

宝は無い、連戦、そして休む暇も無くボス登場で強制戦闘・・・やってられん・・・〔#^ω^〕

4人連携「三龍多段無月ロケット弾」で20000ダメージを与えたりして4ターンほどかかりましたがボスの撃破に成功しました〔;´・ω・〕
しかし「擬視」はおっかないわ・・・。
ふとももが見切ってくれていたからかわせたものの、アレを食らってたらかなりきつい戦いだったでしょうね〔;´ω`〕


ボスを倒したのでさらに奥へ進むロボたち。
すると「RB3型」のメインコントロールルームらしき部屋に到着します。


ゲ「ここをぶっ壊せば終わりか?」


その問いに「いいえ。」と答えるロボ。
「RB3型」を破壊するにはどこかにあるであろうコアを破壊しなければなりません。
しかしコアを見つけ出して破壊するのは不可能。
そこで「HQ」の時のようにまたコンピューター内部へダイブし内部から破壊すると言います。


ゲ「それがお前の本当の任務か?」


ロ「はい。
ゲン様は皆さんを連れて脱出してください。
コアが機能を停止した場合の事態は予測不可能です。」


仲間を心配してか脱出を勧めるロボですが、それを聞いた酔っ払いは


ゲ「お前な、いい加減にしろよ。
HQの時もそうだったが、ここで帰れって言われて、ほいほい帰る奴はいないんだ。
少しは学習しろ!」


とロボに一喝。


ゲ「さぁ、さっさと終わらせて一杯やるぞ。」


ロ「了解しました。」


というわけでみんなで仲良くダイビングです。


・最終兵器(ダイブ)

CP内部で登場する敵シンボルは完全ランダムみたいですね。
メカから魔物までバランスよく登場してくれるためこちらも回復手段には困りません。
ロボもさっき入手したばかりの猛虎プログラムの「タイガーランページ」を使い放題です^p^
しかし、敵を蹴散らしながらいくら進んでも同じ場所を行ったりきたり・・・。
無限ループって怖くね?

けど同じ場所を何周もしているとイベントが発生しました。
後から調べると無限ループ内で30回戦闘を繰り返すことで先に進めるようになっているそうだ。
相変わらず説明も無いのがサガシリーズらしさといいますか。



SN3S0404.jpg



ロ「これより自己再生コードの分解を開始します。
ここは、最も強固に守られているコードです。
準備はよろしいですか。」


・・・だめだ・・・済王の場違いな感じで笑ってしまう・・・・。
この選択肢でYESを選ぶとこの冒険でのラストバトルが始まります。



・VSジェノサイドハート(ラスボス)
ロボ・酔っ払い・ふともも・骨が攻撃技でがんがん攻め連携を連発、ペットが回復を担当して強力な全体攻撃のダメージを癒します。
調べた所「ヴァーチャルシフト」によって攻撃が変化するようですね。
ぴろりがプレイした時には太陽術を使用してきた砂漠、状態異常攻撃をしてくる腐土、冷気や烈風を使用してきた雪山でした。
我ら脳筋チームにはさすがのラスボスもたじたじ。
大体7ターンほどで終了していました\(^o^)/
やっぱりろくな回復手段のないこのサガフロでは「マジカルヒール」と「生命の雨」がかなり便利でしたね。
吸収しておいて正解でした。



・シップ内


ゲ「おい、どうした。
エネルギー切れか?」


酔っ払いが動かなくなったロボに声をかけますが・・・・。


レ「任務が終わったのさ。
敵を消滅させて、彼の存在意義も消失した。
楽しかったよ、T260G君。
さよならだ。」


そう言って博士たちは消えてしまいました。
しかし酔っ払いは諦めません。


ゲ「おい、眠ってる場合じゃないだろう。
もう一つ任務が残ってるだろうが!
しゃんとしろ!
この、クズメカが!!」


すると・・・・


ロ「ゲン様。」


ゲ「やっと御目覚めか?
みんな帰っちまったぞ。」


ロ「HQでのデータ修復時に任務処理優先ファイルがマスクされ、不正な動作を行っていました。」


ゲ「また小難しいことを言う。
で、どうするんだ?」


ロ「ボロへ帰ります。」


ゲ「分かってりゃいい。
それじゃあな。」


え?


ロ「ゲン様はボロへ帰らないのですか?」


ゲ「俺が帰るべき場所は別にある。
ガキんちょどもによろしくな。
あ、それから、返るんだったら元の格好に戻っといた方がいいぞ。」


その言葉を最後に酔っ払いも姿を消してしまいました。


ロ「認識ID7074-8782-1099


タイム探検隊所属


直属指揮官タイム隊長


総司令官ローズマリー様


これより、原隊駐留地ボロへ帰還します。」


そしてロボはシュライクで自分の体を元に戻し、タイムとローズの待つボロへ帰還しましたとさ・・・・・。


SN3S0405.jpg


これでロボこと、T260Gの冒険は終わりです。
ぴろりがストーリーを飛ばしたからなのか読み忘れていたのか・・・結局誰が「RB3型」のようなとんでもないものを作ったのか・・・・そして誰がそれを阻止するために「T260」を作ったのか・・・・そのあたりの説明が無かったように思えますが・・・どうなんでしょう?
まぁ無事にボロへ帰れたんだしいっか^p^

2014.03.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | いろいろ

コメント

このエンディングはサガフロ1の中でもダンチで好きだ(*^_^*)

でも確かに黒幕の説明が出てこないw(^_^;)

あ、そう言えば。俺PSP持ってたから、サガフロのダウンロードサービスサイトとやらを見て来たけど…600円でサガフロ遊びたい放題か。

悪い話じゃないのだが、サガフロはぴろりんが今遊んでて日記書いてる&プレステの方のソフト持ってたから、「また新データでレベル上げするのもな…」って渋ってしまったな…_(._.)_

2014/03/30 (日) 19:28:52 | URL | 月読 #- [ 編集 ]

No title

いらっしゃーい〔´・ω・〕
たしかにいいEDだったね。

ただついでに参加メンバーがそのあとどうしてるのか・・・的な後日談?が欲しかったかなぁっとも思うけど('A`)
だって「さよならだ」って勝手に話を進められていなくなってるんだからね〔;´ω`〕

てかサガフロはメンバーがぜんぜん話に絡んでこないのが残念だったな。
メインメンバーなのに基本無言とか悲しすぎる('A`)

たしかにPS版を持ってるのにPSP版をわざわざ買うのは抵抗があるね。
ただPSPでできるなら寝転びながらとかくつろぎながらのんびりプレイできるのは魅力的だよ。
わざわざ本体とテレビの準備もしなくていいからね。

2014/04/02 (水) 12:09:22 | URL | ぴろり #rkd4Vjqo [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
いらっしゃいませ〔´・ω・〕
ここのブログではトレーディングカードゲーム「カードファイト!ヴァンガード」のネタをメインに、開封結果や身内とファイトした感想などを書いていきます。

生息地
・大阪府

好物
・萩谷薫さんがデザインするカード

所持デッキ
・ロイヤルパラディン
「宝石騎士」

・エンジェルフェザー
「守護天使」

・ノヴァグラップラー
「バトラー」

マイブーム
・すみっコぐらし
・金魚の飼育


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる