赤い貴公子と白い麗人

こんちゃ〔´・ω・〕

アニメに登場したけどスキルが不明だったグランブルー初の双闘ユニットの詳細がついに公開されましたね〔´・ω・〕人( ̄∀ ̄o)


「海賊貴公子 ピノ・ノワール」
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
グランブルー - ヴァンパイア パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「海賊麗人 ピノ・ブラン」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:[あなたの山札の上から3枚をドロップゾーンに置く] このユニットが【双闘】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのドロップゾーンから1枚選び、(R)にコールする。
【自】【(V)】:[あなたのリアガードを1枚選び、退却させる] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。



「海賊麗人 ピノ・ブラン」
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
グランブルー - ヴァンパイア パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【ドロップゾーン】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのヴァンガードが【双闘】した時、コストを払ってよい。払ったら、このカードを(R)にコールする。


ついに海賊さん達もドロップゾーンに落ちたトリガーや守護者を山札に戻すことが可能になったわけですね( ゚∀゚)o彡°
グランブルーといえば、イービル・シェイド姉御のスキルで序盤から墓地肥やしが可能ですし、双闘との相性もかなりいいとクランだと思います。
後攻を取っておけばガードをせずにダメージを受けつつ、G3にライドしたターンにすぐ双闘が可能になりますからね。

しかし・・・・・なんだなぁ〔;´ω`〕
リーダーであるノワール・・・メイトであるブラン・・・・どちらのスキルも「双闘した時」にしか発動できないんですね・・・・・;
そして双闘時に使えるスキルも3枚ドロップしてのドロップゾーンから1体スペコ、CB1してドロップゾーンの自身をスペコとシンプルかつ控えめなスキル。
まるでTD付属の看板ユニットではないか\(^o^)/
『双闘した時』と限定するスキルなら2体くらいスペコさせてくれてもいいのに・・・・。
あとせっかく戻したトリガーを自身のスキルでまたドロップゾーンに送ってしまう可能性も低くはないというね('A`)

グランブルーデッキを所持していないぴろりがこの2体を見ても七海覇王流氷の剣士を軸にしたデッキの方がまだ展開力と火力があって強いのでは・・・・と思えてしまいますがどうなんでしょう・・・・?

これはまだ強力な双闘ユニットを隠しているのか・・・・・?

それともVが双闘している場合に展開補助や火力アップなどのサポートをしてくれるG2ユニットなどが登場するのか・・・・?

はたまたリバイバルG3キャンペーンにグランブルーが紛れ込んでいるのか・・・・?

といろいろ考えてしまいますね〔´・ω・〕

まぁノワールがアタック時にたちかぜのようなスキルを使えるので、使用済みの海中散歩カットラスをコストにして次のターンで再ライドなど何らかの手段で再利用する・・・という戦法も可能なので弱いことはないのですが・・・。
そんなことが出来るなら「双闘してたら1ターンに1度ドロップゾーンから1体スペコできる」という感じのスキルだったらよかったのに・・・・・・と思ってしまいますが\(^o^)/

ちなみにピノ・ノワールは赤ワイン、ピノ・ブランは白ワインの素材に使うブドウの品種だそうですよ〔´ω`〕

2014.07.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | カードゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
いらっしゃいませ〔´・ω・〕
ここのブログではトレーディングカードゲーム「カードファイト!ヴァンガード」のネタをメインに、開封結果や身内とファイトした感想などを書いていきます。

生息地
・大阪府

好物
・萩谷薫さんがデザインするカード

所持デッキ
・ロイヤルパラディン
「宝石騎士」

・エンジェルフェザー
「守護天使」

・ノヴァグラップラー
「バトラー」

マイブーム
・すみっコぐらし
・金魚の飼育


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる