今更だけど去年を振り返ってみる

こんちゃ〔´・ω・〕
この前の記事でも書いたけど・・・・・去年の今頃はまだリンクジョーカー編のクライマックスで、皆Яユニットにクロスブレイクライドしたり、リンクジョーカーで『呪縛』したり、そんな環境だったんだよね。
僕も当時はサロメがЯしちゃうのか?」とか、サロメにもエシックス・バスターみたいなЯじゃないクロスライドユニットが出ないかな?」とドキドキワクワクしていたものです\(^o^)/
まぁ「宝石騎士」はアシュレイが強化されてサロメは放置ということになるなんて予想できなかったけど・・・・・('A`)


その後の流れは

・リンクジョーカー編終了。
VF甲子園を目指して頑張る学園ラブコメディから一転、Яウイルスをばら撒いていた櫂君のおかげで鬱展開が続いていましたよね〔;´ω`〕
まぁそんな鬱展開も風さんが吹き飛ばしてくれましたけど。

「純白なる速風、夜空の流星となり現れよ!」

トランスコアからテトラドライブへのブレイクライドをするシーンはお気に入り。
あの2体のスキルの噛み合いもいいし^p^
ただ当時の環境は『呪縛』戦法が流行っていたから前列が片方『呪縛』されるとね\(^o^)/

そしてクライマックスはめんどくさいカップルによるファイトと同時に3期が終了。
登場したばかりのリンクジョーカーがたくさん沸いていた環境でしたが、かげろうもドーントレスや、そのクロスブレイクライドユニットのドミネイトを貰えたりとかなり優遇されていたイメージが強い環境でした。
あとはレイジングフォームミネルヴァも輝いてましたね^p^


・レギオンメイト編がスタートして『双闘』が登場。

妹「うちは一人っ子ですけど?」

こんな感じで始まった新章。
VF甲子園?なにそれおいしいの?
今までの主流だった『LB』が廃止され、パック第1弾「竜剣双闘」からVスタンドやガード制限スキルを持つユニットが登場、さらにネコ執事の謎裁定によって環境はインフレを起こしてしまうことになり、今まで輝いていたユニットたちはどこへやら・・・・・。
自分が運営ならあんな裁定は絶対に出さないけどなぁ・・・。

引退者(なんか新しいテーマみたい)もかなり出てしまうわ、パックは投売りされるわ、アニメも不評だわですごいことになってましたね\(^o^)/


FC2014発売。
年に1度発売される全クラン収録のお祭りパック。
しかし中身は強弱の差がすごいわ、せっかく登場した強力ユニットも後に発売される「竜剣双闘」で登場した同クランのユニットで霞んでしまうわ、目玉ユニットも封入操作されていたりでとんでもないパックだった\(^o^)/
でもこのパックで登場したナイトスノウを採用したグランブルーのBRデッキは今でも強いと思う。


・レギオンメイト編終了。
まさかの半年で新章終了\(^o^)/
それによりパックも2弾「煉獄焔舞」までしか登場しておらず、シャドウパラディンとジェネシスはエクストラブースター「宵闇の鎮魂歌」と「女神の円舞曲」により充実な強化を貰うものの、強化されなかったクランがたくさん出てしまう。

キャンペーンでプロモパックを配布してその穴埋めを行うものの、「公認店」でしか行われないキャンペーンという事もあって入手できなかった人も多いため成功とは言えない様子。
自分も周囲に公認店が無いのでエンジェルフェザーを譲ってくれた月ちゃんには本当に感謝〔;´・ω・〕

そして「煉獄焔舞」発売前後からリバイバルG3キャンペーンがスタート。
1年目に登場したユニットを『双闘』させるという目的のキャンペーンだったはずが、いつの間にか2年目で登場したユニットまでも対象に\(^o^)/

さらに『LB』の超強化と称して

【永】【(R)】:あなたのヴァンガードの『【リミットブレイク】(4)』はあなたのダメージゾーンのカードが3枚以下でも有効になる。

というスキルを持つG1ユニットが登場。
しかし『LB5』は対象にならない事や、出したのはそれだけという事もあって、こちらも成功とは言えない様子。
クローディンのようなユニットを増やすこと位は簡単でしょうが、当時のユニットはECBやテーマなどの「名称指定」要素が濃すぎて融通のきかないデッキが多かったため強化するのも難しいのかなぁ・・・・っと。
まぁそういう環境にしたのも運営だけどさ〔;´・ω・〕


・ルール変更。
シャドウパラディンとロイヤルパラディンの混合クランデッキが変更されましたよね〔;´・ω・〕
これによりロイヤルパラディンに採用できるシャドウパラディンはブラスター・ダークを4枚までしか入れることができなくなってしまいました\(^o^)/
まぁそれまでの「10枚まで採用できる」というルールを利用したシング+Abyssの混クランデッキが暴れまわったのが原因なんですけど、そのルールを決めたのも運営であって・・・・と言い出すと長くなりますね〔;´ω`〕

あと「空撃ち」に関してはOKを出した運営が悪い。


・劇場版アニメの上映。
ぶっちゃけ内容がスカスカだったテレビアニメよりも、こちらの方に力を入れていた感じがします〔;´ω`〕
劇場版限定仕様の「ネオンメサイア」や、TD「凶星の根絶者」の先行販売を餌にしていたわりには在庫の確保や購入数の規制をさせるなどの指導ができてないため購入できずに泣く人が多かったとか?
かわいそす('A`)


・ヴァンガードG放送開始で新システム導入。
レギオンメイト編が終了し、主役も変わった新アニメがスタート。
Gというと遊戯王の影響か昆虫さんをイメージしてしまいます〔;´・ω・〕

そんなアニメですが・・・・・ファイト描写が少なかったレギオンメイト編よりもファイト描写が少ない・・・ていうかファイトをしないストーリが多く、「カードゲームのアニメじゃないだろ?」という感じ。
まぁこんなアニメでも急にストーリーが重くなるんだろうなぁ・・・っと。

そして今期から新たに『超越』と『GB』システムが登場。
ぶっちゃけ出たばかりと言ってもいい『双闘』も全クランに馴染んでいないのに、また新しいシステムの導入するのにはどうかと思います。

さらに今期からTDに完ガユニットを入れたり、重要なカードを2枚ずつ収録したりとブシさんにしてはずいぶんとユーザー想いなことをしている・・・・・・・かと思いきや、「時空超越」から新しいスキルを持つ「守護者」の登場、さらにメインデッキ以外にも「Gゾーン」が登場して結果的に余計にお金がかかるカードゲームになってしまいました〔;´ω`〕

そして来週、ネオネクタールとアクアフォースのTD「純真の花乙女」と「海神の蒼騎兵」が発売されますね。
ネオネクタールは同名ユニットの強化、アクアフォースもリアによる連続攻撃がより強化されるようです。
アクアフォースTDで登場する「マグナム・アサルト」は使い勝手が良さそう。


んで〔´・ω・〕
そんな今の環境トップは・・・・

・かげろう
The X

・ロイヤルパラディン
シング(メイン)+アルト(サブ)

・シャドウパラディン
Abyss

このデッキが多いみたい。
その中でもThe Xを軸にしたかげろうデッキが特に多いイメージがありますが、世界大会が終わったとかでそろそろ何らかの規制を受けるデッキが出るのではないかとヒヤヒヤ物ですね〔;´ω`〕

しかし、発動がどうしても遅くなってしまうリアガード向けの『GB』ユニットが入っていない構築が多いですね〔;´・ω・〕
今までにも強力なスキルを持つユニットだって多く登場しているのに、あえて『GB』スキルを持つユニットを入れる必要もあまり無いような気がしますけど。
そろそろ

【永】【(R)】:あなたのリアガードの『【GB】(1)』はあなたのジェネレーションゾーンの表向きカードが1枚以下でも有効になる。

という感じのサポートスキルを持つユニットが出てくるのかな?
それか序盤からGゾーンのカードを表にしてスキルを発動できちゃう『GB』とGユニットの持つペルソナスキルの補助を可能にするユニットでも出ない限り『GB』を流行させるのは難しそうですし\(^o^)/
さすがに枠を作らせるために

『双闘』のリーダーとメイトは1つのデッキに合計6枚になるようにしか採用できない(キリッ

なんて新ルールを持ち出したりしないわよね?〔´・ωノ|壁
まぁ構築が『双闘』一色にならない分、それはそれで面白そうだけども。

それにしても、振り返ってみると去年だけで環境がすごい変化してるよなぁ〔;´・ω・〕
今年は去年みたいなのインフレが起きなきゃいいけども・・・・〔#^ω^〕

2015.01.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | カードゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
いらっしゃいませ〔´・ω・〕
ここのブログではトレーディングカードゲーム「カードファイト!ヴァンガード」のネタをメインに、開封結果や身内とファイトした感想などを書いていきます。

生息地
・大阪府

好物
・萩谷薫さんがデザインするカード

所持デッキ
・ロイヤルパラディン
「宝石騎士」

・エンジェルフェザー
「守護天使」

・ノヴァグラップラー
「バトラー」

マイブーム
・すみっコぐらし
・金魚の飼育


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる