サガフロ日記(エミリア編7)

~秘密基地にて~


ルーファス「今回は総力戦だ!出発するぞ!!」


というわけで今回がエミリア編最後のダンジョンになります。



・忘れられた礼拝堂

今回は総力戦ということで、旅の中で仲間にしたメンバーが全員参加しています。
とりあえずメイレンとクーンがいて一安心。

ダンジョンは普通の山道。
魔物を回避するためのショートカットがあったり、行き止まりへと続く無意味な隠し通路はありましたが…T260Gの時のような複雑な仕掛けがあるわけでもなくただ登るだけ。
途中にジョーカーの部下なのか何なのかわかりませんがラストモヒカンの待ち伏せがいましたが…跳弾連携の餌食に。

ある程度進むと花が咲いている開けた場所に出てきました。


エミリア「(いい眺め…晴れた空…ジョーカーの事なんて忘れてしまいそう…)」


急にこんな台詞が出てきたということは…ゲームでは中間地点に来たか、進むとラスボス戦を意味しますね。
とりあえずセーブだけして進んでみると朽ちた礼拝堂が…。
どうやら目的地にたどり着いたようです。


エミリア「(レン…私たち小さな礼拝堂で式をあげようって言ってたよね…)」


ライザ「エミリア…またレンさんのことを思いだしてるのね。」


アニー「ドレス…持ってきてるんでしょう?
いつも持ってるものね。」


エミリア「うん…。」


アニー「着ちゃいなよ。
ちょっとボロい所だけど、それで式を挙げてもう忘れよう。」


エミリア「アニー…。」


アニーの提案でウェディングドレスを着ることになったエミリアさん。
もちろんルーファスが止めようとしますが


ライザ「大事な事よ。あなたには一生わからないでしょうけれど。」


叱るつもりが逆に叱られたでござる(´・ω・`)


着替え終わってドレス姿のエミリアさんが登場。


ライザ「綺麗だわエミリア…。」


ルーファス「…。」


エミリア「皆気をつけて!上から何かくるわ!!」


親方!空から変なのが!!
敵側のセリフもなくラスボス戦がスタート(ノ∀`)


ラスボスのディーヴァは最初に魅了・死・麻痺の擬視を使ってきました。
魅了と死の擬視はライザに向けられ、麻痺の擬視はクーンへ。

対策してなかったのでライザはやられてしまいましたが、彼女が2つの擬視を受けたことで被害が最小限にすみましたね(・_・;)
クーンは麻痺効いてないし。
その後は跳弾跳弾跳弾跳弾の連携や、クーンのマジカルヒールや生命の雨によって回復。

そして第二形態になったのかなんなのかディーヴァの姿が変化。
激しい攻撃をしてきましたがエミリアさんのDSCが決まり戦闘終了。

するとディーヴァの悪あがきかなんなのか、礼拝堂が崩れてしまい燃えているではありませんか…。



エミリア「みんな、返事して…。」


脱出したのかなんなのか、崩れて燃えている礼拝堂の前で一人で立っているエミリアの前にジョーカーが現れます。
ジョーカーに銃を向けるエミリアですが…。


ジョーカー「君には撃てないよエミリア。」


そう言いながらエミリアに近づくジョーカー。


ジョーカー「分かってるだろう?
僕の正体…。」


エミリア「やめて…来ないで…。」


ジョーカー「おいで…エミリア。」


エミリア「…許さない!」



銃声が響き、礼拝堂前の山道で立つエミリア。
そんなエミリアの前に生き埋めになって死んだと思われていたグラディウスのメンバーが…。


エミリア「アニー、ライザ、ルーファス!
よかった、無事だったのね。」


アニー「もちろんよ。」


ライザ「エミリア…あなたは…。」


エミリア「私…何のために今まで戦ってきたのかしら。
何も知らずにいれば、ただの不幸な女でいられたのに。」


ルーファス「仕方あるまい。
未来を予測できる者などいないのだから。
いずれにしても後悔することに変わりはない。」


エミリア「ルーファス…慰めになってないわよ…。」


ルーファス「…すまん。」


エミリア「ルーファスが謝るなんて…。
私そんなに落ち込んで見える?
ひどい感じ?」


その問に何も応えることができないメンバー。


エミリア「アニー…私、少し泣く…。」


そんなエミリアにライザとアニーが寄り添ってあげます。

 



エミリア「大丈夫。
泣いてすっきりしたわ。
さあルーファス、次の任務は?」


ルーファス「もういい。
お前の顔はもう戦えない顔だ…。」


エミリア「ルーファス…。」


ライザ「これ以上何かを背負う必要はないわ。」


エミリア「ライザ…。」


アニー「こんな時に変な言い方だけど…楽しかったよ、エミリア。」


エミリア「アニー…。
ありがとう、みんな。
みんなのこと忘れないから…。」


ルーファス「忘れていい。
いや、忘れろ。
君はグラディウスにいたこともないし、そんな組織のことは知らない。
これは命令だ。」


エミリア「最後の命令ね…。
わかったわ。」


その言葉を最後に振り返らずに立ち去るエミリア。


アニー「振り向かなかったわね、エミリア…。」


ライザ「強くなったわ…。」


ルーファス「あれでいい…。
行くぞ。」





そしてこの物語は終了…。
こんな終わり方納得いかねぇ( ; ゚Д゚)


ちなみにエミリア編にはエンディングが変わる分岐があるそうな。

その分岐はバカラへ来た際の地下ダンジョンですね。
ノームの部屋から逃げるジョーカーを追って巨獣と戦闘するか、巨獣を倒さずにそのまま脱出するか…。
この行動でエンディングが変化するとのこと。

ちなみにエンディングの変化は燃える礼拝堂の前でエミリアが一人で立っている所から。
エミリアとジョーカーの台詞が変化し、その結果…


・巨獣撃破



・巨獣スルー




もう片方のエンディングはYouTubeでチェックしましたが…なんだこれ?
つまり巨獣をスルーした方がエミリアにとってはハッピーエンドってこと?
何がどうなって写真みたいになったのか説明とか何にもないけど…察しろってこと?

なんか理不尽な気がするし意味もわからん…。
解説によると


・エンディング1(結婚エンド)
ジョーカーの正体は仮面。
仮面がレンを操っているだけ。
銃で仮面を割った結果レンを取り戻して結婚。


・エンディング2(僕と同じエンディング)
ジョーカーの正体はレン自身。
エミリアはそれを知りつつ、ジョーカー(レン)に銃を向け発砲。


もう分岐による変化って言うか、ストーリー自体がすり替えられとるがな(・_・;)
普通ハッピーエンドとバッドエンドを作りたいなら

・ハッピーエンドと流れは同じ。
仮面に操られたレンを救い出す。

・レンの体と精神は完全に仮面に乗っ取られていて助け出すことが不可能な状態で倒すしかない。


こんな感じになるんじゃね?
何だよレン自身って…。


それにどちらのエンディングにせよ、疑問が残るんだよね。
まずハッピーエンドだとして…その仮面がどこから出てきたのか、何故レンがその仮面に操られているのか、レンの死体は何だったのか…。これらについては一切触れられてないんですよね。

バッドエンドだとしても死体の件は同じだけど、エミリアが野心持ちのレン(ジョーカー)とよく結婚する気になったなと思えたり、長年の付き合いを自慢するヒューズがそんなレンの野心を見抜けてなかったり。
喧嘩して一晩で好青年がゲス野郎に豹変するわけないし。
それにキチガイなレンを相手に喧嘩なんてしたら殺されてるのはエミリアの方だろ…。


レンの死体について調べてみたら、レンがイタズラで用意したバイオ肉(偽物)…なんて攻略本設定があるみたいだけど…そんなイタズラとか笑えない冗談だしドン引きなんだけども…。
助け出せたとしてもそんなイタズラを考える彼氏と結婚なんて無理だわ。

そもそもバイオ肉と死体を見分けられないヒューズ達って…。


なんかどっちのエンディングになっても「はぁ!?」って感じのストーリーでしたね。
礼拝堂で式をあげたがってた割には天使を知らないエミリア…。
結局キューブってなんなんだよ(´・ω・`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
いらっしゃいませ〔´・ω・〕
ここのブログではトレーディングカードゲーム「カードファイト!ヴァンガード」のネタをメインに、開封結果や身内とファイトした感想などを書いていきます。

生息地
・大阪府

好物
・萩谷薫さんがデザインするカード

所持デッキ
・ロイヤルパラディン
「宝石騎士」

・エンジェルフェザー
「守護天使」

・ノヴァグラップラー
「バトラー」

マイブーム
・すみっコぐらし
・金魚の飼育


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる