また通販

こんちゃ(=゚ω゚)ノ
「剛鬼」に手を出すことにしたのはいいけどパーツが揃っていないので通販のアメニティドリームさんでまた買い物をしちゃいました\(^o^)/

そこで新しいストラクチャーデッキやスターターデッキに収録されたパーツを一緒に買っておいたんだけど、どのように構築するかはまだ決まってないんですよね(・_・;)

ていうか、テーマデッキに色々混ぜ物をしたところでメインのリンクモンスターに名称指定があったら混ぜる意味が無いんだよね…。

切れぎみ隊長なんてのは属性も種族も同じだから相性良さそうだけど、そこから繋げれないもんね(・_・;)

例えば切れぎみで墓地から「剛鬼」を特殊召喚してミセスをリンク召喚しつつデッキから「剛鬼」をサーチしたところでグレート・オーガには繋がらないもの。


名称指定があるのは「そのデッキでしか出せない」みたいな特別なモンスターな感じがするから好きなんだけど、カードが少なすぎる今の「剛鬼」じゃかなり辛いよね_(:3」∠)_

かといって再戦の存在を考えるとリンク2の「剛鬼」が登場するとは思えないし…。

リンク2の「剛鬼」モンスターが出たとしても

このカードを使用してリンク召喚する場合「剛鬼」モンスターしかリンク召喚できない。

みたいなルール効果がなけりゃ次のリミットレギュレーションで再戦が豚箱行きだろうしなぁ\(^o^)/


そうそう。
「剛鬼」といえば、次のVジャンプエディション(今でもそう言うのかな?)にリンク4の「剛鬼」が収録されるそうですね( ゚∀゚)o彡゜

「え!?みんなリンク2なの!?」

なんて思いながら「剛鬼」をチェックしたらリンク4という事にがっかりしたのは自分だけじゃないはず?
よく見たらサイバース族のはリンク3だから

リンク2×2

リンク3×1

リンク4×1

のセットみたいだけどね_(:3」∠)_

まぁ自分としては

「リンクモンスターよりも下級をくれ!」

って感じですが。
他がいらないのと書籍の価格を考えるとシングル買い安定なんだけど、Vジャンプエディションって必ず化けるのが入ってるからなぁ…(・_・;)
その高騰カードが「剛鬼」で高騰して買えなくなっちゃうパターンだったりしてね\(^o^)/


あと次のパックが7月8日発売ということを考えるとそれまでにアニメで鬼塚君のデュエル回がないと収録が確定している2種以上は入りそうにないよねぇ…。

ちまちま収録してくれるのも楽しみが持続するから嬉しいけど、せめて専用魔法か専用罠をもう1枚くらい入れてほしいのよぉ_(:3」∠)_

とりあえず収録確定のヘッドバットサンダー・オーガはどちらもナイスなカードだと思うけどね(っ ´-` c)
構築を考えるのはその2枚を入手してからかなぁ…。

入手前提で構築を考えるのも良さそうだけど、しばらく忙しくなりそうなんで構築はお預けやね_(:3」∠)_

2017.06.18 | | コメント(3) | トラックバック(0) | カードゲーム

悪夢再び

こんちゃ(=゚ω゚)ノ
大召喚祭で入手したこの子





の育成をはじめました。



(=゚ω゚)幻獣契約を行った場合のレベル最大時のSPDが2502だから、ハピネスで+90してやれば重力パーティでも使えるね!



などと思いながら、今までの失敗を活かそうと進化前の状態でハピネスを食わせていきます。



(=゚ω゚)失敗したくないから慎重に行くべ。



と紫ハピネス(小)を集めて+10ずつSPDを増やしていき…。



(=゚ω゚)80まで増やせたから、次が最後の1匹やね!



と最後の1匹を食わせたら…





大成功!!





というわけで最後の1匹で大成功が発生。
プラスされる数値が二倍に増えたことで20追加されちゃって…。





今回も忌々しい大成功によって、ハピネスによるSPD調整は大失敗です!


…何回目だこれ?


大成功しないように冒険祭(大成功確率二倍)が終わるまで待ったんやで?


それやのになんでいっつも最後の一回で大成功
すんねん。


まぁ重力脳になってからもう1年…。
このふざけたお約束みたいな出来事にも慣れつつあるし、奥の手であるlvによる調整が可能とはいえ…落ち込みます_(:3」∠)_


モチベがガタ落ちです。


ちなみにこうなった場合の方が数値的には都合が良かったりします。

例えば↑でも書いたように光スフィアのレベル最大時のSPDは2502です。
そこに100をプラスすると2602となってしまい重力の影響を受ける事になりますが、lvが最大の時にその数値になるならlvを引いてやればいいわけですね。

その方が重力の影響を受けない最高数値である2599に近づけるわけですし、この方が調整としては正しいのかもしれません。

光スフィアの場合はハピネスで調整をした場合のSPDは2592ですが、あえて(いつも事故ってるけど)多めに増加させてlvを最大になる手前で止めておけばSPDを2599にすることも可能なんですから。

幸いなことにこのゲームのユニットは合成以外で経験値を得ることができないので、SPD2599のlvを維持することも可能です。


ただ…。
これは本当に奥の手です。
デメリットとしてlvを最大にできないということは進化ができないわけで…。

ユニットの進化パターンは

進化前(lv70)→通常進化(lv1~99)→幻獣契約(lv99)⇔通常進化(lv99)



進化前(lv70)→幻獣契約(lv1~99)→通常進化(lv99)⇔幻獣契約(lv99)

となります。
進化前の状態からでも幻獣契約は可能ですが、通常進化を経由する契約進化よりも素材を多く用意しなければなりません。

あと契約進化と通常進化は素材があれば何度も繰り返すことが可能なんですが、lvを最大にした状態でなければ進化はできないし、契約進化と通常進化はレアリティが同じなのでlvのリセットがされずに何度進化させようがlv99で固定されます。

つまり↑の光スフィアは幻獣契約を行い、lvを97くらいで固定すればもう通常進化は行えず、通常進化を経由しようとしたらlvを99まで上げなくてはならずSPD調整が不可能…というわけでありんす。

図鑑埋めのために通常進化を経由させるのは当然の行為なので、できるだけハピネスのSPD調整を成功させたかったのですよ_(:3」∠)_

図鑑が埋まれば石が貰えるし、失敗が続いているフェンリルも光スフィアも限定ユニットなので再入手は難しいんですよ(っ ´-` c)


あと刻印の再調整が不可能な事もあるさね_(:3」∠)_

刻印はシードを合成することで付与できるのですが、合成なので経験値が入ります。

経験値が入ればユニットもレベルが上がるかもしれんし、上がっちゃったらもう元に戻せません。

重力での使用を諦めるしかありません\(^o^)/


まぁ重力脳じゃなけりゃこんな調整は不要だし、もっと楽に合成できるんやろうけどね_(:3」∠)_

グノシス(今はシンシャ)の虜になってしまった自分はもう元に戻れそうにありません┌(┌'A`)┐

2017.06.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | スマホゲーム

COTD開封!

こんちゃ(=゚ω゚)ノ
リンク召喚に手を出してみようと「剛鬼」のデッキを組むことにしましたが…全然パーツを持っていません('A`)

というわけで!







COTDのパックを6つ購入してきました。
お目当てはもちろん「剛鬼」ですね。
シクレアのグレート・オーガなんて当ててみたいですね(^q^)
あとは相性が良さそうなミセス・レディエントが当たればいいなと。

というわけで開封じゃ~(っ‘ヮ’c)

























当たった光り物はこれだけ(´・ω・`)
最近はパックを買うとシクレアが当たったり、レートが高いカードが当たって勝ちが続いていましたが…。
今回は負けちゃいましたね_(:3」∠)_






まぁお目当てだったミセスが手に入っているので完全敗北というわけではありませんが(・_・;)
あと下に写っているデッキケースも貰えたしね\(^o^)/

それにしても剛鬼再戦が1枚も当たってないし、土曜日辺りに通販しちゃおうかな_(:3」∠)_

2017.06.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | カードゲーム

新制限発表?

こんちゃ(=゚ω゚)ノ
Vジャンプのフラゲまでまだ 日にちがありますが、何やら公式サイトで新しいリミットレギュレーションの発表があったそうですね?







コナミさんどないしたんやろ?(っ ´-` c)
新しいリストはここでチェックしてね。

http://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/limit_regulation.php?list=201707



新禁止

・「十二獣ブルホーン」(無→禁止)



新制限

「真竜剣皇マスターP」(無→制限)

「ドラゴニックD」(無→制限)

「妖精伝姫シラユキ」(準制限→制限)



準制限

「EMペンデュラム・マジシャン」(制限→準制限)

「黒き森のウィッチ」(制限→準制限)

「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」(制限→準制限)

「レスキューキャット」(制限→準制限)

「異次元からの埋葬」(制限→準制限)

「命削りの宝札」(無→準制限)

「儀式の準備」(制限→準制限)

「機殻の生贄」(制限→準制限)

「テラ・フォーミング」(無→準制限)

「ブラック・ホール」(制限→準制限)

「ユニオン格納庫」(制限→準制限)

「揺れる眼差し」(制限→準制限)

「竜の渓谷」(制限→準制限)

「神の通告」(無→準制限)




制限解除

「カオス・ソルジャー −開闢の使者−」(準制限→無)

「彗眼の魔術師」(準制限→無)

「終末の騎士」(準制限→無)

「DDスワラル・スライム」(準制限→無
)

「ゴヨウ・ガーディアン」(準制限→無)

「氷結界の龍ブリューナク」(準制限→無)

「洗脳-ブレインコントロール」(準制限→無)



という感じらしいです。
「十二獣」が「十獣」になりましたね\(^o^)/
さらに環境入りしていた「真竜」からも2枚が制限に。
これで「真竜○○十二獣」みたいなデッキが消えるのかな?


エラッタ組もどんどん釈放されたり減刑だぁ\(^o^)/


あと「真竜」のとばっちりかなのかなんなのか…テラフォが準制限になっちゃいましたね(・_・;)

まぁフィールド魔法を1枚制限にしたところでテラフォがあれば大して変わらないってのもあるからなぁ…('A`)
最近は強すぎるフィールド魔法も増えてるし。

それ関連かどうかはわからんけど渓谷格納庫が準制限になっちゃってますが。
これ「ABC」返り咲きか…?

2017.06.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | カードゲーム

竜皇覚醒の再録枠

こんちゃ(=゚ω゚)ノ
機能の生放送で竜皇覚醒の通常再録枠について発表がありましたね。


「愛慕の騎士 ブランウェン」
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[あなたの手札からグレード3のカードを1枚選び、公開する] このユニットが手札から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「クラレットソード・ドラゴン」を含むグレード3のカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルし、あなたの手札から1枚選び、捨てる。
【永】【手札】:あなたが【超越】のコストを払う際、このカードのグレードを+2する。



初出は2015年5月に発売された覇道竜星だから2年前のカードなんですね(=゚ω゚)
「クラレットソード」軸の強化が来るのか…な?



「忍竜 ドレッドマスター」
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ぬばたま - シャドードラゴン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが《ぬばたま》を【ブースト】したバトル中、アタックがヒットした時、あなたの手札が相手の手札より少ないなら、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分の手札から1枚選び、捨てる。


初出は2011年3月発売の騎士王降臨。
6年も前になるんか…(っ ´-` c)



「マイティボルト・ドラグーン」
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
なるかみ - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[あなたの手札からグレード3のカードを1枚選び、公開する] このユニットが手札から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から「ヴァンキッシャー」を含むグレード3のカードを1枚まで探し、公開し、手札に加え、山札をシャッフルし、手札から1枚選び、捨てる。
【永】【手札】:あなたが【超越】のコストを払う際、このカードのグレードを+2。


「魔竜戦鬼 チャトゥラ」
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
なるかみ - ドラゴンマン パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:このユニットはリアガードにアタックできない。
【永】【(R)】:あなたのターン中、このユニットのパワー+3000し、『【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、相手のドロップゾーンから1枚選び、表でバインドする。』を得る。



どちらのカードも初出は2015年2月発売の風華天翔。
なるかみはさっぱりわからん(っ ´-` c)



「世界樹を守る ロータス・メイデン」
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ネオネクタール - ドリアード パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] あなたの「メイデン」を含むハーツカードがあるなら、あなたの前列にいる「メイデン」を含むユニットを3枚まで選び、そのターン中、パワー+5000し、『【自】【(V)/(R)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、山札の上から5枚見て、(V)か(R)にある、カードと同名のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。』を与える。



初出は2015年12月発売のFC2015W。
「メイデン」の強化があるってことかな?



これが次回の通常再録枠ですか(=゚ω゚)
前弾で特別再録だったクローブさんが失敗だったと気づいたのかロータスさんは通常再録枠で登場。
あれはちょっと場違いな感じが出てたからね…(・_・;)
お姉さんが好きな自分でも当たると落ち込みそうだもん(っ ´-` c)

でもあんなキレイなお姉さんに「性のない子ねぇ。」なんて優しく言われたら


えへへぇ(*´ω`*)


ってなっちゃうよ。

2017.06.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | カードゲーム

«  | ホーム |  »

プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
いらっしゃいませ〔´・ω・〕
ここのブログではトレーディングカードゲーム「カードファイト!ヴァンガード」のネタをメインに、開封結果や身内とファイトした感想などを書いていきます。

生息地
・大阪府

好物
・萩谷薫さんがデザインするカード

所持デッキ
・ロイヤルパラディン
「宝石騎士」

・エンジェルフェザー
「守護天使」

・ノヴァグラップラー
「バトラー」

マイブーム
・すみっコぐらし
・金魚の飼育


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる